アクセスカウンタ

「Love Like aiko」への入り口ブログ

プロフィール

ブログ名
「Love Like aiko」への入り口ブログ
ブログ紹介
このブログは、仮ブログです。
本当のブログ、「Love Liike aiko」はここです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://75553704.at.webry.info/
「Love Like aiko」更新の際には、このブログでお知らせします。

このブログの下部に、aikoの動画を貼ってます。 観てね!!!




買ってね!!!
aikoの、NEW LIVE DVDです。
3種の異なるライブ映像を収録した、豪華3枚組!




<収録内容>(3枚組)
2011年開催のライブハウスツアー『Love Like Rock vol.5』
2012年8月開催の野外ゲリラライブ『Love Like Aloha vol.4』
2013年開催のアリーナツアー『Love Like Pop vol.15add.』




NEW LIVE DVDのCMです! (2013年4月3日発売)

(このブログの下の方に、もう少し大きな画面を貼っています)
zoom RSS

本ブログ、休眠のお知らせ

2013/05/25 18:20
お知らせです。

この度、裏技を使いまして、
「Love Like aiko」を、あし@に復帰させることに成功しました。
約4年振りの復帰になります。

それに伴い、本ブログのあし@を外して、休眠とします。
これまで、「Love Like aiko」更新の際には、
このブログでお知らせしていましたが、
それも中止します。

もう、存在意味は無いので、閉鎖してしまってもいいのですが、
aikoの動画とかも貼っていますし、
あし@との戦いの記録でもありますので、
一応、このまま残しておくことにしました。

長い間、ご愛顧いただき、ありがとうございました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


失敗したー!!!!!

2012/06/07 13:50
大失敗をしてしまいました。
強制退会ではないのですが、
ある意味、強制退会より酷い状況に陥ってしまいました。

先日、6月5日の日、ふとした思い付きなんですが、
あし@の登録メールアドレスの変更を試してみようと思ったんですよ。

強制退会時のメアドの扱いについては、前記事では何も書きませんでしたが、
こういう経緯があったんです。
まず、最初の「Love Like aiko」の強制退会時には、
メアドは個人情報だから、強制退会にするのならメアドの登録も抹消してくれと言ったら、
すんなり抹消してくれたんですよ。
それで、この入口ブログのあし@登録に当たっては、同じメアドを使えました。
ところが、2度目の強制退会の時には、メアドも抹消しないでガードすると言うのです。
個人情報保護法上まずいんじゃないですかとか、色々言ったのですが、
僕がこっそりあし@に再登録していたということも踏まえてか、
頑として譲らないのです。
それで、入口ブログのURLを変更しての再登録には、別のメアドを使いました。

それで今日まで至ったのですが、
もう前回の強制退会から2年8カ月以上経ったし、時効じゃないかとも思って、
元のメアドへの変更を試してみようと思ったんです。
ダメならエラーになるだけでしょうしね。
あし@だけ、普段使わないメアドにしてあると、何かと面倒ということもありまして。

で、メアド変更、やってみたら、
何と、あっさり通りました。
ラッキー!
もしかしたら、ブログのURLのガードも外れてるんじゃないかとも思いつつ、
まず、1回ログアウトして、もう一度ログインしてみようとしました。
すると、
何たることか、ログイン出来ないのです!
「管理者権限によりアカウントを停止しています」の表示です!!
ガビーン!!!
あし@事務局は、新規登録及びログインの所だけガードをかけて、
メアド変更の所のガードは、洩らしていたということになります。

何ということでしょうか!
僕という存在は、あし@に登録されていながら、
当の本人がログイン出来ない、触れないという状況に陥ってしまったのです。
どうしよう・・・・・・。
頭の中が、一瞬真っ白になってしまいました。
元のメアドでログインしてみようとしてみましたが、もちろんダメです。
登録メアドは変更してしまっているのですから。
サンプル画面から入って検索すると、
僕は居ますし、僕が管理人をしているコミュニティも存在します。
でも、もう触ることが出来ない・・・・・・。
落ちつけYASU、
最善の策を考えるんだ!


そして結論です。
入口ブログを、ガードされていない元のメアドで再登録するのです。
それしかない・・・・・・。
ただ問題は、1つのURLのブログを二重に登録することになるので、
「既に登録済です」のエラーになるかも、ということです。
そうなったら、ブログのURLを変更しないといけない、
これ、エクスポート・インポートして、さらにブログの体裁を元通り整えるという、
非常に面倒くさいことなのです。
考えただけで、ぞっとします。

とにかく、まずはそのままのURLを入力、
新規登録に必要なその他の項目を入力して、
登録ボタン押下!
と、、、通りました!!
とりあえず、やれやれです。


で、あし@クライアントの新しい貼付けタグを、従来のタグの下に貼ってみました。
ここで、新たな問題発生です。
僕は、2つのあし@クライアントが、上下に並んでブログに表示されるものと思ったのですが、
「旧」のあし@クライアントしか表示されないのです。
そして、クリックして足跡を開くと、「新」の僕が「旧」の僕を訪問しているようになっているのです。
「ぐって」も出来ます。
新しい貼付けタグを、従来のタグの下ではなく上に貼り直してみても同じです。
これでは困る。
「新」のあし@クライアントが生きないといけないのだから。

それで、従来の貼付けタグを、非表示のフリースペースに移してみました。
そうしたら、「新」のあし@クライアントだけが表示されるようになりました。
やれやれです。
ところが、クリックして足跡を開くと、
今度はゲストさんが訪問しているようになっていて、「ぐって」の四角い欄も出ないのです。
これはおかしい。
あし@ログイン状態で自分のブログを訪問しているのだから、
正しくは、自分の足跡は無しで「ぐって」欄は有り、
「ぐってする?」をクリックすると、「自分にはできないよ、他の人に押してね」となる筈なのに。
う〜ん、行き詰まりました。
ここでディナータイムなので、しばし中断。

で、食事も終わり、もう一度ブログを開いてみると、
何と、何故だかあし@クライアントが正常化しているのです。
つまり、すぐ上に「正しくは・・・」と書いた状態になっているのです。
食事の間に1人の訪問者があり、それで正常化したのか、
あるいはタイムラグというか、正常化するのに時間が必要だったのか謎ですが、
とにかく、ようやくのことで、まともな状態になりました。
やれやれ(汗)


しかし、あし@の中にコントロール不能な自分が存在するというのは、妙なものです。
まぁ、実害は無いので、別にいいのですが・・・。
従来の自分と区別する為に、プロフィール画像は変えました。
当初使っていた、aikoファンクラブの旧会員証です。
ちなみに、従来の自分のプロフ画は、現在の新会員証です。

問題は、僕が管理人をしているコミュニティなんですよね。
もう管理不能な状態で存続させておくしかない訳です。
一応、1人のメンバーとして参加登録しましたので、トピックの書き込みは出来ますが、
トピックの作成は「管理人のみ作成できる」設定にしてあるので、トピ建ては出来ないですし、
コミュニティの説明やトピックスの説明は、もう編集出来ないです。
コミュ画像・トピック画像の変更も出来ない。
不適切な書き込みの削除も出来ない。

まぁ、このコミュニティも最近は活動しておらず、
もう閉鎖してしまってもいいような状態ではあったのですが、
閉鎖しようと思っても、それも出来ない訳ですよ。
困ったことです。


あぁ、それにしても、
どうしてメアドの変更なんぞ試してみてしまったのか・・・・・・。
これまで3年近く、無難に過ごしてきた訳ですから、
少しでもリスクのあることは、避けるべきでした。
後悔先に立たずです。
まったく・・・・・・。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1


またしても、強制退会!

2009/10/01 14:31
先日9月25日の夕刻、あし@画面を見ていたら、突如ログアウトされてしまいました。
あれっ?、と思ってログインしようとすると、「管理者権限によりアカウントを停止しています」の表示です。
やられたっ!、と思いました。
僕のアクセスランキングの順位のあった位置と、僕が管理人をしていたコミュニティを捜しましたが、きれいさっぱり消えていました。
そして、すぐに次のような悪夢のメールが届きました。


あしあっと事務局です。

当サービスのご利用、誠にありがとうございます。

あし@での、利用規約及びルールとマナーについても記載しているように、
当サービスでの、強制退会者の再登録は禁止となっております。

利用規約    http://www.ashia.to/index/agreement/#rule
ルールとマナー http://www.ashia.to/index/rule/

この度 上記の禁止事項に違反しているため、
誠に勝手ながら、YASUさんのご登録をあし@より削除させて頂きました。
当サービスをご利用いただき、誠にありがとうございました。

あしあっと事務局
http://www.ashia.to/


おそらく、密告によるものだと思います。
僕は、前回の強制退会以来、目を付けられないように、あし@事務局への照会・要望・苦情等は、一切行っていませんし、
先日、「Love Like aiko」を1年振りに更新しましたが、そんなことは影響しないですものね。
密告者の見当は、大体ついています。
nさんです。
僕は正直な意見を書いたつもりですが、彼女に逆恨みされたようです。
まあ、しょうがないことです。

それで、この入り口ブログのURLを変更して、あし@に復帰しました。
1万を超えていたアクセスカウンターが、ゼロに戻ってしまいましたが、仕方ありません。

それにしても、この入り口ブログも順調に育っていたので残念です。
なにしろ開設わずか5ヶ月で、あし@アクセスランキング・読者ランキングのカテゴリー「J−POP」で、共に5位まで上昇していたのですから。
それから何よりも、消滅してしまったコミュニティのメンバーに、申し訳ない気持でいっぱいです。
落ち着いたら、コミュニティも再作成しようと思っています。

そもそも、前回記事に書いた最初の強制退会が、まったく納得できません。
でも、起きてしまったことは仕方ありません。
皆さん、これからもよろしくお願い致します。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 23


入り口ブログの事情

2009/04/22 20:57
さて、どうしてこんな2段構えの面倒なことをしているのか?
皆さん、疑問に思ってられるでしょう。
これには、やむを得ない事情があるのです。

忘れもしない先日4月7日、
それは、ウチの子の高校の入学式の日でしたが、
入学式から帰ってメールをチェックすると、悪夢のようなメールが届いていたのです。
「あしあっと事務局よりお知らせです」 というタイトルの、以下のようなメールです。


あしあっと事務局です。

いつも当サービスのご利用、誠にありがとうございます。

あし@での、利用規約及びルールとマナーについても記載しているように、
当サービスでの、当社、会員に不利益、損害を与える行為、又はその恐れのある
行為は禁止となっております。

利用規約    http://www.ashia.to/index/agreement/#rule
ルールとマナー http://www.ashia.to/index/rule/

この度、YASUさんのブログが、上記の禁止事項に違反しているので、
誠に勝手ながら、あし@会員より削除させて頂きました。
当サービスをご利用の際は、上記の禁止事項を必ずご一読頂き、禁止事項を
守っての、当サービスのご使用をお願いいたします。

あしあっと事務局
http://www.ashia.to/


驚きました!
いわゆる「強制退会」っていうやつです。
試してみましたが、もはやログインできません!

到底納得出来ないので、
あし@事務局に、メール及び電話で強硬に復活交渉しましたが、全然ダメでした。
「利用規約」を盾に、強制退会理由すら教えてくれないのです。

ショックでした。
これまで積み上げてきた、5万HIT近いあし@アクセスもパーですし、
500件以上いただいていた、伝言板への投稿も消えてしまいました。
何よりもショックだったのは、
僕が管理人をしていたコミュニティが、消滅してしまったことです。
最近は、ブログは休筆して、コミュニティの運営に力を注いでいたからです。

いったんは、もうあし@は止めようとも思いました。
でも、今まで交流してきた人達とお別れになるのは、やはり耐えられないと思い直し、考えた末に、こういう形であし@に復帰しました。
「Love Like aiko」のURLは、あし@にシステムガードされてますから。
ゼロからのスタートですが、消滅したコミュニティも作り直しました。

これが、この入り口ブログの事情です。
皆さん、これからもよろしくお願い致します。


NEW LIVE DVDのCMです! (2013年4月3日発売)


ニューアルバムのCMです! (2012年6月20日発売)


NEW PV集DVDのCMです! (2012年3月21日発売)


2006年8月のaikoです(30歳)  〔ワンコーラスだけですが〕


1999年10月のaikoです(23歳)


1999年5月のaikoです(23歳)


時々、曲は変えます♪
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 41


月別リンク

aiko流 点取占い
内容

Script by YnP
「Love Like aiko」への入り口ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる